【狙いはピンク】は「勝て………ない!」って感じが超魅力

清々しいほど無双してピンクを攻め倒すエロ漫画【狙いはピンク】。

 

 

今思えばこれほど着眼点が素晴らしい漫画ってないですよね。

 

 

児童から大人まで楽しめる戦隊もの。

さらに性を初めて意識する対象であるヒロイン。

対するは、倒されるだけの雑魚戦闘員が強くなって無双する。

 

 

これほどワクワクさせる設定はそうそうあるものではありません。

 

 

 

そんな『狙いはピンク』の魅力に迫っていきたいと思います♪

 

 

 

本編を知りたいと言う方はこちらで本編の配信をチェックしてください♪

 

ピンクに魔の手が迫る!?

ピンクを犯す為だけに戦闘力を極限まで高めた悪の組織の下級戦闘員。

全ての技を封殺されたピンクに待ち受けるのは【完全敗北】

 

狙いはピンク

トップページ

▲無料画像はこちら▲

いつから下級戦闘員は倒されるだけの存在だと錯覚していた?

下剋上完了!

著者:サークルおじさん

 

 

狙いはピンク 最大の魅力

 

 

最大の魅力は戦闘員による無双描写。

 

 

これがなければここまでの人気は無かったと思います。

 

 

 

戦闘員なのに驚くほどの大物感。

バトル漫画は大体舐めプレイが出てきますが、

この戦闘員は最初から全開です。

 

 

僅かな隙すら出さず、むしろピンクの舐めプレイにも全力で応えていきます。

 

 

攻撃避けていきなりの乳揉みですからね!

 

 

パンチだろうとキックだろうと掠ることすらなく、

最適な行動でピンクを無力化&辱め。

 

 

触れたらその部位が切断されそうな必殺技のレーザーリボンも

冷静に対処して、逆にピンクを緊縛拘束。

 

 

的確なダメージを与えてバトルスーツを剥いで失神KO。

 

 

戦隊もののヒーローが敵にさらわれるという事態に。

 

 

その後、乳を揉まれながら抱きかかえられて移動。

 

 

ヒーローとしては屈辱で、読者としては狂気乱舞する展開です。

 

 

だだっ広いベッドに連れて行かれ、凌辱途中に眼を覚ますピンク。

 

 

反撃に打って出ますが、やはりかすりもせず、

すべてカウンターで酷い有様になっていきます(笑)

 

 

昨今の戦闘系漫画はほぼ舐めプレイがありますからね。

勝利チャンスをみすみす逃し、あまつさえ敵のパワーアップを許すという最悪手。

 

 

『変身中だろうと攻めれば良いダメージ与えられるのに…』

多くの読者が思ったことでしょう。

 

 

フリーザの変身中に気円斬でぶった切るとか、

魔貫光殺砲撃つとか、目玉をえぐり取るとかすればいいのに。

何故最悪の展開になるまで放置するのか。

 

 

 

さて、話はそれましたが、戦闘員の

舐めプレイの一切ないスマートな攻撃と凌辱は終始続きます。

この反撃⇒避け⇒利用⇒倍返し。という描写が理想的。

 

 

 

このループが嗜虐感を想起してくれるので

作品全体が常に最高潮のような盛り上がりを演出してくれます。

 

 

 

そしてあまりの快感に二度目の失神。

 

 

 

もはや勝敗は決しました。

 

 

 

この戦闘員ならばピンクを逃がすことなく、

徹底的に凌辱しつくしてくれるという確信を与えてくれます。

 

 

 

きっとエンディングを迎えた後も、

幸せが続いてくれるんだろうと思うとほっこりします♪

 

 

 

エンディング後の世界までぬかりなく妄想させてくれる漫画ですので、

本当におススメですよ♪